• 新入荷
  • ピックアップ

UNION IMPERIAL ユニオン・インペリアル|グッドイヤー・ウェルテッド:No.U2007

価格: ¥41,800 (本体 ¥38,000、税 ¥3,800)
[ポイント還元 2,926ポイント~]
数量:
カラーサイズ在庫購入
BL(ブラック)24cm1足
24.5cm1足
25cm1足
25.5cm1足
26cm1足
26.5cm1足
27cm1足
DBR(ダークブラウン)24cm1足
24.5cm1足
25cm1足
25.5cm1足
26cm1足
26.5cm1足
27cm1足

お気に入りに登録 お気に入りに登録済

返品についての詳細はこちら

twitter
  • シェア
  • お問い合わせ

DESCRIPTION

新設計の木型 3Eシリーズ
アッパーレザーには雨の日も安心のイタリア製撥水なめしスエードを採用

ご好評の「足なりの新設計の木型」シリーズにスエードモデルが登場。立体的な木型設計により抜群のフィット感が好評です。足なりのフォルムなためにおさまりがよく気持ちの良いフィッティングを楽しんでいただけます。

ソールには、軽くてクッション性があり衝撃吸収性にすぐれたEVAソールを採用し長時間の歩行にも疲れにくく、またグリップ性にも優れることから雨に濡れた路面でも軽快なフットワークをサポートします。

アッパーレザーにはイタリア製の撥水なめしスエードを使用し雨の日も安心です。皮なめし・染色工程において撥水の薬品を革の繊維に絡ませ革の芯から撥水加工を施した肌理の細かいスエードレザーです。何段階もの染色工程を経ることにより発色の良さに定評があります。

一般的な撥水レザーは革の仕上がり後に撥水の薬品を革の表面にスプレーしているため摩擦等により撥水剤がはがれるにしたがい撥水効果が弱まりますが、本商品のスエードレザーは皮なめし・染色工程で革の芯に防水の薬品を絡ませているため撥水効果が長く保たれます。

つま先が長すぎず短すぎないオーソドックスなラウンドトゥのシルエットのダブルモンクデザインは、スーツやジャケットスタイルからデニムなどカジュアルスタイルまでとても汎用性の高いシューズとなっております。

DETAIL

ブランド ユニオン・インペリアル
(UNION IMPERIAL)
シリーズ グッドイヤー・ウェルテッド
(GOODYEAR WELTED)
品 番 U2007
サイズ 24〜27 cm
ウィズ 3E
木型No. S60-3E (足なりの新設計の木型)
カラー ブラック スエード/ダークブラウン スエード
素 材 イタリア製 SCIARADA社 撥水なめしスエード

イタリアのスエード専業のタナリーによる撥水なめしスエードは皮なめし・染色工程において撥水性をもたせるように加工されているため、撥水スプレーのような表面撥水と異なり撥水効果が失われることがありません。
http://www.sciarada.it/

※完全防水靴ではありませんのでゴム製の雨靴のようなご使用はできません。
製 法 グッドイヤー・ウェルテッド製法
原産国 ベトナム

商品の特長

WATERPROOF LEATHER

撥水なめし革

【撥水なめし革】イタリア製

一般的な撥水レザーは革の仕上がり後に撥水の薬品を革の表面にスプレーしているため摩擦等により撥水剤がはがれるにしたがい撥水効果が弱まりますが、イタリアのスエード専業のタナリーのSCIARADA(シャラーダ)社による撥水なめしスエードは、皮なめし・染色工程において撥水の薬品を革の繊維に絡ませ革の芯から撥水加工を施すことにより、高い撥水効果を長く保ちます。

泥汚れなど水に由来する汚れがつきにくく、普段のお手入れはブラッシングのみでさっと汚れを取り除くことができます。 ヨーロッパを代表するメゾンでも使用されているスエードは、柔らかで発色がよいことにおいて定評があります。

日本の老舗タナリーとの共同企画により開発された撥水鞣し革

LAST

足なりの木型設計 後方屈曲木型

【足なりの木型設計】

立体的に設計されているため、アッパーの革を木型に沿わせるのが非常に難しい。なじみのよい上質な天然皮革と手作りの製法によってしかなしえない木型設計。最新のテクノロジーを駆使したスポーツシューズとは違った履きやすさが伝統の靴作りのなかにあります。

従来の木型

踵、甲とのラインが同一の直線上に設計されているため、足が外側に向く。足の外側(特に小指)周辺が当たる。

従来の木型

後方屈曲木型

踵から甲への直線と甲から爪先への直線が異なる足型に合わせた設計。足がバランスの良い位置におさまる。

後方屈曲木型

研究 その1 ~日本人の足〜

足なりの新設計の木型

足は骨格上、踵の後方が屈曲しています。木型の軸と足の軸を適合させることは靴の履き心地の大きな影響があります。日本人は踵の屈曲が特に顕著であると言われています。


GOODYEAR WELTED

グッドイヤー・ウェルテッド製法

【製 法】

19世紀後半にアメリカのチャールズ・グッドイヤー・ジュニアにより確立された伝統的靴製法。

中底に貼りつけられたテープ状のリブと呼ばれる部分に甲革(アッパー)、裏革(インナー)、ウェルトを機械により縫いつける。
甲革とソールが直接縫いつけられていないため、ソールが磨り減った場合、靴底全体を取り替えて長い期間履けるので、コストパフォーマンスが高い製法といえる。

グッドイヤー・ウェルテッド製法

特長1. 安定性

履きこむうちに内部のコルクが、個々の足型にフィットして沈んで馴染み、履けば履くほどに履きやすくなります。
内部に敷き詰められた厚いコルクによりクッション性に優れ長い時間の歩行に適しています。

特長2. 耐久性が高い

リブとよばれるパーツを通じて、アッパー(甲革)、ライニング、ウェルトがしっかり縫いつけられているため非常に耐久性に優れ、修理も可能である。
地面から靴内部に達する縫い目がないために耐水性に優れる特長もあります。

STORE CALENDAR
  • 今日
  • 定休日

基本定休日:土・日・祝日

ご注文受付:24時間受付中

ページトップへ