• 新入荷
  • ピックアップ
  • ランキング5

UNION IMPERIAL ユニオン・インペリアル|プレステージ|直営店・WEB限定モデル:No.SU205

通常価格: ¥57,200(税込)
1st Anniversary Price: ¥51,480 (本体 ¥46,800、税 ¥4,680) 10%OFF
[ポイント還元 3,603ポイント~]
数量:
カラーサイズ在庫購入
BR(ブラウン)24.5cm1足
25cm1足
25.5cm1足
26cm1足
26.5cm1足
27cm1足
27.5cm1足
28cm1足
CHOCOLATE(チョコレート)24.5cm1足
25cm1足
25.5cm1足
26cmSOLD OUT 在庫なし
26.5cm1足
27cmSOLD OUT 在庫なし
27.5cm1足
28cm1足

お気に入りに登録 お気に入りに登録済

返品についての詳細はこちら

twitter
  • シェア
  • お問い合わせ

DESCRIPTION

リズミカルなパーフォレーションが映えるクォーターブローグ

リズミカルなパーフォレーション(穴飾り)によって上質なレザーが映えていっそう華やいだ印象です。 長すぎず短すぎず中庸なシルエットは、ドレスはもちろんデニムなどカジュアルなスタイルにもコーディネートしていただけます。

足なりの立体的な木型設計により、足が靴のなかでしっかりとおさまることでとても気持ちの良いフィッティングを楽しんでいただけます。 ソールの美しいカーブに表現されているように、不踏部をややえぐり立体的に、踵をやや小振りにシェイプし、現代の日本人に合うようにアップデートしました。

アッパーレザーには雨の日も安心の日本製撥水なめし革を採用。撥水剤が革の組織のなかに強固に結合することで撥水効果が永続的に維持され、汚れやカビがつきにくい特徴があります。 肌理が細かく艶感のあるレザーはしなやかで堅牢性も高く、長くご愛用いただけます。

ソールには英国のダイナイトソールを採用。

公式オンラインショップ限定

全国どこでも送料無料!
お買い上げポイント7%還元!
サイズ交換OK!(1回のみ)

詳しく見る

DETAIL

ブランド ユニオン・インペリアル
(UNION IMPERIAL)
シリーズ プレステージ
(Prestige)
品 番 SU205直営店・WEB限定
サイズ 24.5〜28 cm
ウィズ 3E
木型No. S76-1 3E(ミレニアル・ラスト)(足なりの新設計の木型)
カラー ブラウン/チョコレート
素 材 日本製 撥水なめし革
Water proof leather
※完全防水靴ではありませんのでゴム製の雨靴のようなご使用はできません。
製 法 ハンドソーン・ウェルテッド製法(九分仕立て)
原産国 日本
ユニオンインペリアルの靴をお買い上げいただいた皆様に、オリジナルの靴べらをプレゼント

商品の特長

WATERPROOF LEATHER

撥水なめし革

【撥水なめし革】日本製

日本の老舗タナリーとの共同企画により開発された撥水鞣し革は、非常に優れた撥水効果を発揮し、雨の日も安心です! 撥水剤が革の組織のなかに強固に結合することで撥水効果が永続的に維持(※)され、汚れやカビが付きにくい特長があります。通気性や浸透性を損なうことなく天然皮革本来の風合いや美しさを保ち、お手入れについては通常のレザーと同じメンテナンスでOKです。

(※)表面をコーティングしているだけの一般撥水革は、摩擦等で表面の撥水剤が取れていくに従い、効果は弱まります。

日本の老舗タナリーとの共同企画により開発された撥水鞣し革

一般天然皮革

すぐに水が浸透し、水シミが残りやすい。

一般天然皮革

撥水なめしをした天然皮革

撥水効果により水を弾き、浸透するまで時間がかかります。

撥水なめしをした天然皮革

歩行時には玉状に弾かれるので、大切な革靴を水シミで台なしにすることはありません。雨の日も快適に履いていただくことができます。

HAND SEWN WELTED CONSTRUCTION

ハンドソーン・ウェルテッド製法(九分仕立て)

昔ながらの手作業によりウェルト(押縁)を縫い付けます。ウェルテッド製法の原形で、19世紀後半にグッドイヤーウェルテッド製法のミシンが開発されて大量生産できるようになる前は、職人が一針一針縫っていました。

履き心地の良さなどから、近年その価値が見直されるようになりましたが、完成するまでに非常に時間がかかり、必要とされる技術の高さなどからその貴重さは益々高まっています。

※ グッドイヤーウエルト製法は機械で縫い付けて、大量生産するために後に考え出された方法です。 つまり、グッドイヤー製法の原型かつ理想的な製法が、ハンドソーン・ウェルテッド製法ということができます。

ハンドソーン・ウェルテッド製法(九分仕立て)

LAST

足なりの木型設計 後方屈曲木型

【足なりの木型設計】

立体的に設計されているため、アッパーの革を木型に沿わせるのが非常に難しい。なじみのよい上質な天然皮革と手作りの製法によってしかなしえない木型設計。最新のテクノロジーを駆使したスポーツシューズとは違った履きやすさが伝統の靴作りのなかにあります。

従来の木型

踵、甲とのラインが同一の直線上に設計されているため、足が外側に向く。足の外側(特に小指)周辺が当たる。

従来の木型

後方屈曲木型

踵から甲への直線と甲から爪先への直線が異なる足型に合わせた設計。足がバランスの良い位置におさまる。

後方屈曲木型

研究 その1 ~日本人の足〜

足なりの新設計の木型

足は骨格上、踵の後方が屈曲しています。木型の軸と足の軸を適合させることは靴の履き心地の大きな影響があります。日本人は踵の屈曲が特に顕著であると言われています。

STORE CALENDAR
  • 今日
  • 定休日

基本定休日:土・日・祝日

ご注文受付:24時間受付中

ページトップへ